避けたい探偵会社とはどんなところ?

探偵に相談したい案件があったとして、
誰もが躊躇してしまう理由は悪質な探偵に引っかかりたくないからですよね。

 

例えば、探偵事務所は興信所と呼ばれたりして、
意外と身近に存在するものなんですが、何をしているのかがはっきり分からないから、
なんとなく怪しいようなそんな業種ですよね。

 

 

探偵が介入してたくさんのことを解決してきているのに、
いかんせん料金設定やら調査内容やらが不明確であったりするので、
それにかまけて、偽物=悪質な業者も混ざっている可能性は大きいわけです。

 

だから、誰もが安心して依頼することが出来ない、
そういうことじゃないかと思います。

 

探偵に依頼すれば、依頼主の個人情報も渡さなければなりませんし、
もし浮気調査などをお願いしたとすると、相手の個人情報もダダ漏れです。

 

だから、信頼して依頼できる探偵事務所だけならいいのですが、
中には避けるべき探偵会社もあります。

 

避けたい探偵会社は、例えば見積額と請求額に大きな開きがある探偵事務所ですね。
見積額の3倍くらいの報酬を要求するような業者もあるようなので、
依頼する際に契約書をしっかり確認しておく必要があります。

 

 

また、証拠品として使うはずの写真が不鮮明で使えなかったのに報酬を要求する業者もそうですね。
また、中には手付金だけを騙し取るような悪徳業者もあるそうです。

 

悪質な業者にだまされないためには、
依頼するときに気になることをしっかり確認することです。

 

特に、費用に関しては何度も質問するくらいでまったく構いません。
契約書も小さな字で書かれていますから、
隅々までしっかり読んで分からないことは事前に解決しておきましょう。